アラサー独女がキャリアとか恋愛とか全部ひっくるめてやりたいことをやり尽くす日々を記録してみる。

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

転職や就職について

転職や就職についても考えてみる。

社会人1年目でやりたいことができる会社に就職できたことは自分にとってかなりの幸運だった。

それは大学1年生から色々動いたり、社会人のOBに積極的に話を聞きに行ったり、色々したことが最終的に実を結んだかなと思う。

特に大学3年~4年生の頃に通ってみた我究館での経験は自分にとって代え難い経験だった。

他大学の意識高い(笑)且つ、実力もある同級生たちと出会えてカルチャーショックを受けたことを今でも覚えている。

意外と大学によってカラーはあるんだなーと思った。

(ちなみに日本全国の大学の中でも私の通っていた大学は比較的おとなしくて良い子が多いという感じなんだなぁとこの時思った)

大学生の頃からバリバリ留学したり、学生団体やったりという同級生が他大学にはゴロゴロいることを知ってあの時はだいぶ焦った。

自分のやりたいことやその同級生たちの影響もあり、「保守的よりも挑戦的な生き方(働き方)をしたいな」という想いがより強くなり、最初の会社を選ぶことになる。

そしてそこで4年間経験を積んだ後、今の会社に転職するわけだが、実は今の会社は新卒の頃、書類選考で落とされた会社なのだ。

大学生の就職って、「ここで良い所に入らないとお先真っ暗」というような世間からの煽り(?)が非常に強い。

実際、それでメンタルをやられてしまう子も何人かいた。

でも私のように、新卒の時に書類選考で落ちても、何年後かにはまた挑戦できるチャンスはいくらでもある。

(業界によるのかもしれないけど…銀行とかは確か新卒で入らないと難しいという話を聞いたことはあるのでそこは難しいところ)

そして社会人7年目の今、また次の目標に向かって挑戦している自分がいる。

直近では昇進&異動を目指し、それが2020年までに達成できなさそうだったら転職する。(2020年まで待たないかもしれないけど)