読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身アラサー★意識高め女子のブログ

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

企画力強化月間!

ということで色々な世の中の手法を試したりしてました。

 

そうすると、一見違うものでも根底にある「型」のようなものが見えてきた気がします。

 

グロービスクリティカルシンキングでも学んでいたことですが、これって企画の発想にも通じる部分があるなと。

基本的に「発散」←→「収束」の繰り返しなのかなと。

何かの課題を解決する時にやる「仮説出し」も、とにかくたくさんの切り口から「漏れなくダブりなく」出すし、

そのたくさん出した仮説の中から比較検討して最適なものに収束させますよね。

で、そこから導き出されたものをもとに更にまた発散←→収束。

これの繰り返しだなって。

これは企画発想の時も基本は同じなんだなと。

小さいところで発想を止めるのではなくたくさんアイデアを出す。

この際には意識していないといつのまにかスコープが狭くなってしまいがちなので適切にフレームワークを使う。

収束がうまくいかないのであれば更に発散する。

 

今までの反省点

・収束がうまくいかなかった時は再度発散の必要性があるということ。

しかし、そういった考え方ができていなかったために、収束がうまくいかないと「この企画はダメだ」と匙を投げてしまっていた。

再度の発散は手戻り感が一瞬あるので精神的につらい作業だけどやってみることで前に進むこと。