独身アラサー★意識高め女子のブログ

このブログは、将来独立を目指す某クリエイターの日々の記録です。 ベンチャーで働く同世代の方や独立を目指す女性に読んで頂けたらと思います。 仕事や日々の生活を通じて、得た経験や知見を共有していきます。

今の心境

最近大学時代の男友達が結婚しました。

相手の女性の方と面識はないのですがその方のお名前をネットで検索してみました(こっそり失礼しますw)

 

そうしたら特定の分野で様々な活動をされている方のようでいろいろな活動記録が出てきました。

 

その男友達と分野が似ていたのでおそらく仕事を通して出会ったのでしょう。

 

その女性は、どうやら私たちより4,5歳年上の方のようでした。

 

なんだか勝手ながらすごくいいなと思いました…!

 

面識は無いので完全にネットで引っかかった記事だけの想像なのですが、

かなり精力的に活動されていた方のようなので30代半ばでも自分のやりたい事に邁進し、その過程で伴侶と出会っているようです。

 

おそらく私もこの方と似たタイプだと思います。(勝手にすみませんw)

 

ちょうど先日別の年上の女性の方とも話す機会があったのですが、「私もあなたの歳の時は全然結婚に興味がなくて、あなたの年齢のときには今の夫と出会ってすらいなかった」と言われました。

 

これらを考えると、やはり特に結婚に縛られる必要性はないなと改めて感じました。

 

結婚の何が恐ろしいかと言うと人によって全く時期が読めないことだと思います。

いつなのかもわからない、できるのかもわからないっていう不安が凄いんですよねぇ。

 

でも実際に自分のやりたいことを突き詰めていく過程で伴侶と出会う事例が複数あるわけなので、やはり昨日書いたエントリーと同じく、「今できることをやりきって楽しむ」のがベストだなと考えています。

 

結局未来は誰にもわからないし…。

 

自分への言い聞かせが多分に入っていますが、今の心境はこんな感じです。

 

 

 

 

結婚とか恋愛とか「頑張ろう」と思わなくなってから楽になってきました!

なんか最近楽しいですw

 2年位前に結婚相談所に行ってみたりペアーズやってみたり合コン行ってみたり紹介してもらったり…。

我ながら相当いろいろやったなぁと思います。

頑張ってみた結果ダメ男くんと付き合ってしまって、その後ちょっといいなと思う人ができたかと思えばその人は彼女持ちだったりw

少し好意を抱いてくれていそうな男性は興味が持てず…。

これだけやってダメなら「多分時期じゃないんだろう」と思ってきました!

代わりに最近趣味を充実させているのですがこれがかなり楽しいです。

趣味を充実といっても大それたものではなくただ単にAmazonプライムでいろんな映画を見たり海外ドラマを見てるだけなんですけどね笑

しかしやっぱりハマれる作品があると続きが気になって毎日充実してましたw

会社でその作品を好きな人が意外と多くてそこで新たに仲いい人ができたり…。

やはり何でもいいからハマれるものや、面白いと思えるものを日常に取り入れるだけでかなり充実するんだなぁと改めて実感!

仕事もなんだかんだで充実してますよー!

とにかく1分1秒でも惜しみなく日々を全力で生きていたいです。

 

…というのも最近、実は身近な人が突然亡くなりました。

直前まで元気だったのに、寝ていてそのまま帰らぬ人になったのです。

 

年も私とそんなに変わらない。

 

数年前に父が突然亡くなったことを思い出しました。

 

父が突然亡くなった時に感じた事…それは

「自分がやりたいと思った事は全部やり切る人生を父の代わりに送りたい」と思ったことでした。

 

おそらく父は志半ばで死んだと思います。

 

だから

「人生を最大限、120%楽しんで全力で生きるっていうことををしないと、明日突然死ぬかもしれない」ということが実際にあるんだなと思ったんです。

 

と思いつつも、数年経ってそういうふうに強烈に思ったことが少し薄らいできた矢先に、今回の身近な人の死があり、強烈な感情を思い起こすきっかけになりました。

 

「どうせ私は結婚できないし」とか「全然好きになれる人がいない」とかそういうことで悩むよりも、好きな人ができないならできないで、もうある意味しょうがないというか、なんかそんなことより「他の楽しいことをすればいいんじゃね?w」という感じですw

 

※一種の開き直りなのは否定できないですが

 

でも開き直ってからはかなり楽しいですよ!ほんとに!

 

5年後~10年後

★5年後

結婚していて、何かしらプロデューサーをやっていたい。

年収も700万は突破していたい。

 

★10年後

クールジャパン系のビジネスを何かやっていたい。

クリエイターやりつつビジネスっぽいことをやっていたい。

 

 

東京ゲームショウ ビジネスデイ行ってきました

ゲーム業界に入って7年目にもなるのに実は一度も行ったことのなかった東京ゲームショウ
そろそろ「行ったことない」とか恥ずかしくなってきたので行ってきました。

f:id:nagiunagi:20171001034441j:image

※平日に開催される「ビジネスデイ」=ゲーム業界関係者のみ入れる、に行ってきました。

f:id:nagiunagi:20171001034515j:image

f:id:nagiunagi:20171001034530j:image

f:id:nagiunagi:20171001034603j:image

f:id:nagiunagi:20171001034614j:image

f:id:nagiunagi:20171001034627j:image 

どんなものか様子見も兼ねていましたが、一番チェックしたかったVR関連はやっぱり整理券の問題で見れませんでしたw

VR以外に関してしか書けませんが、各社趣向を凝らしたゲームたちをたくさん発表していましたよ!

それにしてもVR…。
他の人が体験しているものを傍から見るだけになってしまいましたが、昨今のVR熱は凄い。

技術の進化によってエンターテインメントはどんどん進化していきますね。

次のパラダイムシフトへむけてこちらも準備を進めていかないとな…と思ったのでした。

あ、ちょっと話は逸れますが、私もそろそろUnityを触ってみようかなと思ってきています。
今のままじゃ優位性が失われつつあるので一歩前で出るためにw

 

今後のまとめ

そういえば、数か月前とある会社から内定を貰い、転職しようと思っていたけどやっぱりやめた、ということがありました。

未だに「本当に転職しなくて良かったのかな?」と思い出すと気があります。

(まあもう後の祭りですが…)

でも、あそこまで悩んで決断したし、誰も正解なんて分からないし…。

「迷った」ということは今の会社でもまだやりたいという気持ちが残っているのも事実なんでしょうな。

まぁ、転職はまたいつでも出来るし、常に虎視眈々と狙い続けていれば良いかなというところで腹落ちしてます。

 

前の会社を辞める時にすんなり辞められたのは「この会社ではやり切った!」と心から言えたからだったなーと。

実は、前の会社では一回退職しようとして踏みとどまったことがあって、それはやっぱり「もう少し頑張ってみよう」と思ったからだと思うんですよね。

内定先はとても良いお話だったし、勿体なかったかもしれないけど、やっぱり「この会社でやり切った」と思えるところまでやらないと自分自身もしかしたら後悔してしまうかも、と。

(というかどちらを選んでも後悔の残る感じではあった)

あとは…、今の会社は業界の中でも知名度含めそれなりに認められている会社なので、「この会社でやり切った」と思えるところまで行ければ、後々結構な自信になるかもしれないという想いもあり…。

(年収も高めなので、年収も上げられるところまで上げておいた方が次回の転職時も良さそうかなというのも一つの決め手でした)

 

 

転職や就職について

転職や就職についても考えてみる。

社会人1年目でやりたいことができる会社に就職できたことは自分にとってかなりの幸運だった。

それは大学1年生から色々動いたり、社会人のOBに積極的に話を聞きに行ったり、色々したことが最終的に実を結んだかなと思う。

特に大学3年~4年生の頃に通ってみた我究館での経験は自分にとって代え難い経験だった。

他大学の意識高い(笑)且つ、実力もある同級生たちと出会えてカルチャーショックを受けたことを今でも覚えている。

意外と大学によってカラーはあるんだなーと思った。

(ちなみに日本全国の大学の中でも私の通っていた大学は比較的おとなしくて良い子が多いという感じなんだなぁとこの時思った)

大学生の頃からバリバリ留学したり、学生団体やったりという同級生が他大学にはゴロゴロいることを知ってあの時はだいぶ焦った。

自分のやりたいことやその同級生たちの影響もあり、「保守的よりも挑戦的な生き方(働き方)をしたいな」という想いがより強くなり、最初の会社を選ぶことになる。

そしてそこで4年間経験を積んだ後、今の会社に転職するわけだが、実は今の会社は新卒の頃、書類選考で落とされた会社なのだ。

大学生の就職って、「ここで良い所に入らないとお先真っ暗」というような世間からの煽り(?)が非常に強い。

実際、それでメンタルをやられてしまう子も何人かいた。

でも私のように、新卒の時に書類選考で落ちても、何年後かにはまた挑戦できるチャンスはいくらでもある。

(業界によるのかもしれないけど…銀行とかは確か新卒で入らないと難しいという話を聞いたことはあるのでそこは難しいところ)

そして社会人7年目の今、また次の目標に向かって挑戦している自分がいる。

直近では昇進&異動を目指し、それが2020年までに達成できなさそうだったら転職する。(2020年まで待たないかもしれないけど)

いつか起業??

いつか起業したいかもしれない。

でも起業できるなら何でも良いというわけでもなく、手段として。

色々考えたけど、自分のやりたいことはやっぱりエンターテインメント分野。

(特にサブカルチャー分野)

この分野に関われるなら何でもやりたい。

職種も色んなのを経験したい。

プランナー(クリエイター)でずっとやってきているけどマネジメントもやりたいし、経営者も良いなぁと。

ゲームプランナーは結構後々独立するという選択肢意外とあると思う。

FFの生みの親である坂口さんだって独立しているし、独立するクリエイターは意外とゴロゴロいる。